スーツの女性

自動車売却のコツを知って愛車を高く売ろう|流れを把握

売却するタイミング

黄色の車

新しい車に買い替えるときは、ディーラーに下取りに出すか、専門店に買取に出すというのが一般的です。下取りとは、既に新しく購入する車が決まっている時に、ディーラーに今の車を売却してその差額を新しい車の購入価格にするというものです。下取りでは、購入する車の値引き金額をトータルで判断するので、買取の相場金額と大きく異なることもあります。ただ、場合によっては買取相場よりも高くなるケースもあります。買取の場合は、中古市場での人気度や需要などを考慮して査定していきます。そのため、廃車同然だと査定額はとても低くなってしまいます。それに対して、下取りの場合は、購入とセットによって利益を得ているので、査定額が買取よりも高くなることもあるのです。

車を高く売却したい場合は、売るタイミングが重要になります。買取価格の相場というのは常に変わりますが、相場が上がりやすい時期は3月です。3月は、新生活が始まる時期なので、中古車の需要が高まります。また、業者は決算前なので売上を増やしたいと考えています。そのため、通常よりも査定額を高めしてくれることも多いのです。なるべく高く売却したいという場合は、売買が多くなる3月を狙ったほうが良いのです。また、一括査定を活用するのも、高く売るための1つのポイントです。一括査定サービスを利用すれば、一度に複数の買取業者に査定を依頼することができます。最高値で買取してくれる業者がすぐに見つけられますし、相場も把握することができるのでとても便利なのです。

Copyright © 2016 自動車売却のコツを知って愛車を高く売ろう|流れを把握 All Rights Reserved.